• 幼稚園について
  • 幼稚園での生活
  • 預かり保育
  • 募集要項・費用
  • 先生たちのメッセージ
  • 保護者の声
先生たちのメッセージ

先生たちのメッセージ

明るくパワフルに毎日を過ごしているのは、園児だけではありません。

高速で走り抜ける新幹線が大好きな気持ちは、先生たちのほうが強いかも…。

清水学園付属幼稚園の先生たちは、大好きな幼稚園で、大好きな子どもたちと一緒に、いつも瞳をキラキラ輝かせています。この幼稚園で元気いっぱいに育ち、こんどは先生となって大活躍している卒園生も数名。

そんな、先生たち一人ひとりの想いを、ご紹介します。こんな質問(Q)をしてみました。

Q. 日頃、園児たちと接する中で大切にしていることはなんですか?

A.

  • 約束を守ること
  • うそをつかないこと
  • 笑顔で接すること
  • こどもたちの気持ちを優先してあげること
  • 一人ひとりの小さな成長を見逃さないようにすること
  • 信頼関係

Q. 先生になってよかったと思うことはなんですか?

A.

  • こどもたちの成長が感じられること
  • 子育ての一役を担えること
  • 大好きなこどもたちに囲まれて仕事ができること
  • こどもの成長を感じ、それをみんなで喜び合えたとき
  • 「先生大好き」と言われた瞬間
  • 卒園したこどもたちが自分を訪ねて園に遊びに来てくれたとき

Q. やりがいや達成感を感じるのはどんなときですか?

A.

  • こどもたちが自分のできなかったことに対して少しでも成長が見られたとき
  • 卒園していくこどもたちの成長をすごく感じるとき
  • ひとつひとつの行事をやり遂げたときのこどもたちの笑顔を見たとき
  • ひとつの行事などの目標に向かってみんなで頑張って取り組んだとき

Q. 一年の行事で一番楽しみにしていることは何ですか?

A.

  • 入園式、運動会
  • すべての行事が楽しみで一つだけを選べない
  • 入園式でどんなこがはいってくるか、卒園式でどれだけ成長したかをみられる事
  • 夕涼み会

Q. 園児たちにとってどんな先生でいたいと思っていますか?

A.

  • 今も、将来にわたっても何でも相談に乗れるような先生
  • 「気持ちをわかってくれる・困ったときに助けてくれる・いつも私を見てくれる」と思われる先生
  • 笑顔の絶えない、元気いっぱいの先生
  • 時にはお友達、時にはお母さん、そして時には博士のような多様な存在!
  • つまずいたときに上手に背中を押してあげられる先生(これってヘルプしてないんじゃない??)

Q. 保護者の方へひと言

A.

  • こどもが壁にぶつかったときに、答えを一緒に見つけてあげて欲しい
  • おとうさんお母さんは子育てのプロ、先生は保育のプロです。協力し合ってこどもたちの成長を見守っていきましょう。
  • 家に帰ったら、こどもさんの話をいっぱい聞いてあげてください。

Q. 清水学園付属幼稚園のいいところはどんなところだと思いますか?

A.

  • 自然に囲まれているところ
  • 細かい規制はなく、自由なところ
  • 園庭、プレイパークなど体を動かしてたくさん遊べるところ
  • 新幹線が見えること
  • 園長先生はじめスタッフ全員が明るいこと
  • 卒園生の先生がいること
  • 平塚じゅうを見渡せること

Q. 好きなことばはなんですか?

A.

  • 一期一会
  • みんなともだち
  • 初心を大切に

Q. その他のエピソードを教えてください

A.

  • 普段余り目にすることのできない、「ドクターイエロー」という新幹線が見えるんですよ。
  • 玄関にある大きく、背の高いキリンのぬいぐるみはシンボルです。卒園生もなつかしがって抱きついています。

先生と園児のふれあい

お問い合わせ
清水学園幼稚園はどんなところ?
楽しい年間行事
預かり保育
しみずっこ新聞