• 学校紹介
  • カリキュラム
  • キャンパスライフ
  • 資格・就職
  • 募集要項
  • 学費・サポート
  • 体験入学
よくあるご質問

よくあるご質問

Q. 歯科衛生士と歯科助手とは、どのように違うのですか?

A.

歯科衛生士は厚生労働大臣免許の国家資格ですが、歯科助手には公的な資格はありません。また、歯科衛生士には歯石除去などの予防処置、歯や口腔内への薬の塗布、歯科診療の補助、歯科保健指導などの歯科診療行為ができますが、歯科助手は歯科診療行為そのものが禁止されています。歯科衛生士は、歯科医師と並ぶ歯科医療のスペシャリストです。歯科助手とは、そのやりがいにも、待遇にも大きな差があります。

Q. 入学試験で重視されるのは、どんなことですか?

A.

湘南歯科衛生師専門学校が何よりも大切に考えているのは、"歯科衛生士になりたい"という本人の強い意欲と積極的な姿勢です。そのため、入学試験では面接をもっとも重視し、どのような気持ちで歯科衛生士をめざすのか、どんな歯科衛生士になりたいのかなど、あなたの意欲と思いをうかがいます。積極的にアピールしてください。

Q. 制服はありますか?

A.

湘南歯科衛生士専門学校には制服はありません。通常は私服でOKです。ただし、実習ではユニフォームを着用します。とても動きやすく、清楚でかわいらしいデザインで、在校生にも人気です。

Q. 卒業した後の就職が心配です。

A.

歯科医院の数に比べて、歯科衛生士はまだまだ不足しています。湘南歯科衛生士専門学校は毎年卒業生に対する求人倍率は10倍以上です。また、湘南歯科衛生士専門学校は地域の歯科医療界から高く評価されており、希望者は全員が歯科衛生士として就職しています。就職の心配はまったくありません。

Q.奨学金制度について教えてください。

A.

湘南歯科衛生士専門学校では、日本学生支援機構の奨学金制度受けることができるほか、国の教育ローンや本校と提携する中央労働金庫の教育ローンを利用することができます。それぞれ条件がありますので、希望する人は各窓口へお問い合わせください。

Q. 学生寮は完備されていますか?またアパートなどの紹介はしてもらえるのですか?

A.

湘南歯科衛生士専門学校には、学生寮はありません。希望者には、学園と提携する不動産会社を通じてアパートを紹介しています。一人暮らしは何かと不安があるものですが、家賃や間取り、近隣の様子などを自分の目でしっかり確認しながら、不動産会社の人の説明を聞いて、納得できる部屋を契約してください。

Q. どんな先生が指導してくれるのですか?

A.

各教科ごとに大学や短大の教授、准教授、歯科医師、看護師、臨床検査技師などが講師を務め、専門性に富んだ高度な授業が行われます。校内実習は、歯科衛生士のインストラクター資格を持つ先生が日常的にみなさんを指導します。この先生たちはクラス担任も務めますから、勉強のことや学生生活のことなど、何でも気軽に相談してください。

Q. 卒業後、正規の歯科衛生士になるためには、どんな勉強が必要ですか?

A.

歯科衛生士に求められる役割は、いま大きくひろがっています。湘南歯科衛生士専門学校では、これからの時代の歯科衛生士に必要なさまざまな知識・技術を無理なく学べるように、工夫されたカリキュラムを導入し、実習を通して即戦力を高める教育を行っています。湘南歯科衛生士専門学校の授業をマスターし、実習で臨床の場の知識・技術を身につけ、積極的にチャレンジしていく意欲と熱意があれば、歯科医療の幅広い場で活躍できる歯科衛生士になれるはずです。

Q. 先輩達は、どんな理由で歯科衛生士をめざしているのですか?

A.

身近に歯科衛生士がいて、自分も生涯働ける資格を持ちたいと思った人。歯の治療に行ったときに見た歯科衛生士の仕事を自分もやってみたい人。家族などが歯の治療を受けた経験から、痛みをやわらげることができる歯科衛生士になりたいと思った人。湘南歯科衛生士専門学校へ入学した先輩たちの動機はいろいろです。共通しているのは、患者さんをケアし、少しでも痛みをやわらげたいと思う、やさしい気持ちです。

資料請求
体験入学
歯科衛生士とは
学校パンフレット