• 学校紹介
  • カリキュラム
  • キャンパスライフ
  • 資格・就職
  • 募集要項
  • 学費・サポート
  • 体験入学
学費・奨学金・特待生制度

学費

  1年前期 1年後期 2・3年前期 2・3年後期
入学金 100,000円 - - -
授業料 340,000円 340,000円 340,000円 340,000円
実習費 90,000円 - 90,000円 -
設備費 30,000円 - 30,000円 -
合計 560,000円 340,000円 460,000円 340,000円

入学手続時 納入金額 560,000円

備考

  1. 学費の一括納入も可能です。なお、そのほかの納入に関するご相談は事務局で承ります。
  2. 合格者で、入学手続き終了後、3月末までに入学辞退の意志を文書等で申し出た方には、 原則として授業料・実習費・設備費は返還します。(入学金は返還できません。)ただし、AO入学試験・推薦入学試験の合格者には返還できない場合があります。
  3. 入学予定者に対し、4月に実施予定の「新入生オリエンテーション」の場において、 教科書・各種教材・実習関係用品を担当業者より直接販売いたします。これらの物品の費用とそのほかの私費をあわせた金額の前年度実績が約35万円でしたので、この金額を目安にして費用の準備をお願い致します。従って、入学時にかかる費用の金額は前期学費56万円と私費を含めた物品購入代金35万円の合計で約91万円となります
  4. なお2、3年進級時にも私費として約12万円が必要です。そのほかに教科書代約3万円が必要となります。

特待生制度

湘南歯科衛生士専門学校では、学力の向上、向学心の発揚を目的として、次のような内容の特待生制度を設けています。


1学年の学業優秀者(1学年前期の学習成績、出席等考慮)には、1学年後期に学費の一部200,000円を免除/返還します。

奨学金・教育ローン

奨学金・教育ローンには下記の種類があります。

(独)日本学生支援機構

申込みは高等学校又は専修学校(高等課程)を通じて行い、募集は原則として毎年春に行います。

  第一種奨学金 第二種奨学金
利息 無利息 利息付(在学中は無利息)年利上限3%
選考 特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学困難なものに賃与 第一種奨学金よりゆるやかな基準で選考
貸与月額自宅通学 ¥53,000 ¥30,000 ¥50,000 ¥80,000
¥100,000 ¥120,000(5種類から選択)
自宅外通学 ¥60,000 同上
選考準備募集時期 毎年春 毎年春
学力基準 高校2〜3年の成績平均3.2以上 平均水準以上の成績
優れた資質能力を有する者 他
家計基準 給与所得 973万円
給与所得以外 487万円
給与所得 1,316万円
給与所得以外 781万円
返済方法 月賦
月賦と半年賦の併用
月賦
月賦と半年賦の併用

※給与所得者…源泉徴収票の支払金額(税込) 給与所得以外…確定申告書などの所得金額(税込)の書類などが必要となります。

国の教育ローン

※日本政策金融公庫扱い。平成27年9月3日現在

国の教育ローンは、教育に必要な資金を融資する公的な制度で全国で300万人を超える人々が利用しており、本校の入学者、在学者およびその保護者も利用できます。

融資額 学生一人あたり350万円以内
利率 年2.15% 
返済期間 15年以内(在学期間内は据置ができます。)
融資範囲 入学金、授業料、教科書代、アパートの敷金・家賃など
返済方法 毎月元利均等払、ボーナス時増額返済
保証 (公財)教育資金融資保証基金または連帯保証人
相談窓口電話 教育ローンコールセンター
0570-008656(ナビダイヤル)or 03-5321-8656

ろうきん融資教育ローン

※中央労働金庫扱い。本校と提携。平成27年9月3日現在

融資額 最高1,000万円
利率 10年以内:年2.40%
10年を超える場合:2.90%
ただし、ともに別途保証料1.2%が上記金利に上乗せになります。
返済期間 15年以内(在学期間内は据置ができます。)
融資範囲 入学金、授業料等、学校に直接納入する資金
返済方法 一般タイプ:毎月元利均等払(ボーナス時併用返済も可)、据置タイプ、分割タイプ
※各タイプの詳細は中央労働金庫にお問い合わせください
保証 中央労働金庫指定の保証協会
相談窓口電話 中央労働金庫・フリーダイヤル:0120-86-6956
または、中央労働金庫・平塚支店:0463-23-2511