• 学校紹介
  • カリキュラム
  • キャンパスライフ
  • 資格・就職
  • 募集要項
  • 学費・サポート
  • 体験入学
他業種からの入学者インタビュー

幼稚園教諭から歯科衛生士を目指して入学

小澤 祐子さん

どうして歯科衛生士になろうと思ったのですか?

また湘南歯科衛生士専門学校に入学したのはなぜですか?

数年続けていた職場を退職しようと思った時、思いついたのが歯科衛生士の資格を取ることでした。高校時代、歯科助手のアルバイトをしていたので、それよりステップアップできればと思ったからです。駅からも近く、さらに医療秘書の資格も取れるとあり、自分の成長にもつながることが湘南歯科衛生士専門学校を選んだ大きな理由です。

湘南歯科衛生士専門学校に入学してよかったと思う点はありますか?

歯科助手をしていた時は作業の仕方を教えてもらうことが中心でしたが、いろいろな事を勉強していくと“だからなんだ”という理由がわかりました。又、口腔内の作業を沢山練習できることで、自分のモチベーションも上がるので入学して本当によかったと思います。

入学する際に期待や不安はありましたか?

社会人から学生に戻ることもあり、不安が沢山ありました。勉強についていけるのか、同じクラスの子と話が合うのか、などなど‥。けれど同じ気持ちを持っていた友人もでき、分からない所は相談したり、先生に伺ったりしてその不安もなくなりました。

好きな授業は何ですか?その理由も

どの授業も学ぶ事が沢山あり、とても勉強になります。学科では「歯牙解剖」で歯の細かい部分まで学べ、実技では「予防処置」でスケーリングの仕方などを学べます。実際につながることだからこそ勉強していて楽しいです。

(※スケーリングとはスケーラーという器具を使用して、歯垢(プラーク)、歯石を除去することです。)

どんな歯科衛生士になりたいですか?

いろいろなことを学んで、どんな患者さんの治療、相談にも対応できる歯科衛生士になりたいです。