• 学校紹介
  • カリキュラム
  • キャンパスライフ
  • 資格・就職
  • 募集要項
  • 学費・サポート
  • 体験入学
就職状況

就職状況

幅広い就職先から、学生にあった歯科医院を選ぶために

歯科衛生士としての総合力を身につけ、国家試験に合格したら、いよいよ就職。

湘南歯科衛生士専門学校には神奈川を中心として近隣都県から多数の求人と、日本全国だけでなく海外の歯科診療所からも求人があります。歯科医院は、小児、矯正、審美など得意とする分野がそれぞれ異なり、経営方針なども様々です。たくさんの歯科医院の中から、一人ひとりが個性を生かし、もっとも実力を発揮できる職場を選ぶには、就職活動をする「今」だけでなく、就職後の「未来」まで考え「適材適所」の就職指導をしています。

例年求人倍率は10~12倍|就職決定率100%

就職指導の主な流れ

就職アンケート 学生たちがそれぞれの就職希望地や条件について、調査票にきめ細かく記入します。一人ひとりの思いを把握することから、マン・ツー・マンの就職指導がスタートします。
求人票の開示 湘南歯科衛生士専門学校には、日本全国のみならず、海外の歯科医院からも連日求人があります。学生は、それらの情報を知ることで、自分にあった就職先を探し始めます。
個人面談の実施 学生一人ひとりと面談し、本人の希望や適性にあった歯科医院を絞り込みます。学生本人の就職したい地域と歯科医院の特長をみつめながら、一人ひとりに最適の就職を指導していきます。
就職決定! 主な就職実績
●求人件数(延人数)…374件(649名)※平成25年度

卒業生の主な就職先

就職先は、神奈川県内の平塚、鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・小田原・厚木・大和など、湘南・県西から県中央地域の歯科医院が中心です。また、横浜方面、東京都内や、沼津・三島・伊豆方面の歯科医院にも就職しています。

担当者からのメッセージ

幅広い就職先から、学生にあった歯科医院を選ぶために。

神奈川県内を中心に日本全国から求人があり、中には日本人が経営する海外の歯科診療所からの求人も。こうした状況の中で、学生一人ひとりにあった「適材適所」の就職指導を心掛けています。

歯科医院には、さまざまな個性があります。小児歯科、矯正歯科、審美歯科、障害者歯科など得意とする分野や、経営方針など、一様ではありません。そんな数々の歯科医院の中から、学生一人ひとりが最も力を発揮できる職場を選ぶことができるよう、本校では親身になって就職指導します。高い就職率はもちろん、学生が就職した後のやりがいまで考えて真剣に取り組んでいます。

就職指導担当事務局長 大中臣 二郎